子供 育児

【子育て】ベビーフィートの必要性!ベビーシューズと違う

更新日:

数年前まで知られていなかったベビーフィートですが、近年靴のショップでも置かれていたり、話題になることが増えています。

知らない人は、まずベビーフィートについて知り、お子さんとの楽しいお散歩時間を持ちましょう。

ベビーフィートとは

靴との違い

  • いきなりの靴は重い、嫌がる

少しずつ歩き始めた1歳前後のお子さんは、よちよちと可愛いですね。

そんなお子さんとお散歩を楽しむために必要なのが靴です。

よちよちと歩き始めた一歳前後の子供は、危なっかしく目が離せませんが、歩く楽しみを知り、どこででも歩きたがります。

そんなお子さんに必要なのが、靴(ファーストシューズ)ですね。

しかし、実はいきなりファーストシューズをはかせても、重くて歩けない、履きなれていないので嫌がるということがよく起こります。

そのためには、まずベビーフィートから始めることをお勧めします。

 

ベビーフィートの必要性

  • 靴への移行がスムーズに

ベビーフィートとは、靴下と靴の間に位置づけされるもので、靴下の裏がゴム状になっているものです。

靴ほどはしっかりしていませんが、履き心地がよく、室内での靴で歩く練習用にも使えます。

そして何よりも靴への移行がスムーズに行える点が最大のメリットです。

足に何かを履くことに慣れておけば、少し重みのある靴も嫌がることなく履くことができるのです。

また、ゴム底にもある程度慣れることができるので、靴底がゴムになっている靴での歩き出しもスムーズに行うことができるようになります。

 

履き始める時期(ベビーフィート・ファーストシューズ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-21-11-24

ベビーフィートの時期

  • つたい歩きに慣れてから

では、それはいつから履かせることが良いのでしょうか。

まずは履くことに慣れることが一番の目的ですから、つたい歩きが始まり、つたい歩きに慣れ、足取りがしっかりしてくるころを目安に考えましょう。

ゴム底になっているので滑りにくい構造にはなっていますが、まだつたい歩きを始めたばかりのころは転倒の恐れもあります。

足取りがしっかりしてきてから履かせてあげましょう。

ファーストシューズの時期

つぎにファーストシューズですが、こちらはしっかりと歩き始めたころ、ベビーフィートになれた頃、を目安に考えましょう。

つたい歩きのうちはまだ靴は重みがあること、固いことから少し早いといえます。

では、その選び方・注意点はどういう点でしょうか。

まず、歩き始める1歳前後の幼児はまだ足首がしっかりしていませんから、足首までしっかりとマジックテープで固定できるものを選びましょう。

そして、靴底が固すぎず、手で折り曲げられる程度の硬さの物を選んでください。

セカンドシューズとも似ているので間違えずに選びましょう。(セカンドシューズでは靴底がやや厚めに作られています。)

 

セカンドシューズとは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-21-12-48

セカンドシューズとは、靴を履いて歩くことに慣れてきた幼児が履く、靴底がギザギザになっている靴のことで、セカンドシューズの方が靴底も固くなっています。

デザインも豊富になってきます。

 

靴のサイズの選び方

  • できれば0.5cm大きいもの

そして、ベビーシューズの選び方で最も大切なことがサイズです。

計測の機械を使って計るのですが、必ず慣れている店員さんに声をかけ手伝ってもらいましょう。

そして、脚のサイズの0.5cm大きいサイズを選んでください。

多少余裕をもたせて1cm大きいサイズの靴を選んでも良いでしょう。

幼児の足は体重がかかると少し広がる為,実際に靴を履かせた後は一度歩かせてみることも重要です。

立っている状態で、少しだけ余裕があるサイズがベストな靴のサイズと言えます。

幼児の足のサイズは直ぐに変わってしまいますが、決して大きめサイズを選ぶことはしないでください

転倒や歩き方の変な癖がつく原因となってしまいます。

必ずお子さんに合ったものを選びましょう。

 

まとめ

子供の靴選びは、これからお散歩を楽しむための大切なことです。

最近では、大変人気のあるベビーフィートから始めることで靴を履くことを楽しめるお子さんが増えています。

しっかりとお子さんのサイズに合った靴を選び、楽しい時間を過ごしてください。

以上「【子育て】ベビーフィートの必要性!ベビーシューズと違う」でした。

-子供, 育児

Copyright© ユキちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.