おしゃれ

育児中でもちょっとしたオシャレでストレスを少なく!

更新日:

育児中におしゃれをする時間なんてない、と思われる方も多いと思います。

しかし、工夫次第で簡単におしゃれをすることは可能なのです。

また、あまり本格的なおしゃれをすると周りによく思われないこともあるのかもしれません。

しかし、時間をかけていない、ちょっとしたおしゃれで、今から紹介する方法ならそう思われることもないでしょう。

少しでもおしゃれをしたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

育児中にもできるおしゃれ

服装

  • シンプルなものでおしゃれを考える
  • 汚れても良いものにする

育児中にもできるおしゃれは、まず洋服は子どものことを考えて選ぶようにします。

育児中は、とにかく洋服が汚れます。

子どもが生まれてすぐは、育児にも慣れていないため、洋服を汚す場面が多くあるでしょう。

例えば、授乳中に母乳が飛んでしまったり、げっぷをさせたときに洋服を汚してしまったり、おむつ替えのときに汚してしまったり、といった場面です。

また、子どもが中心の生活になるため、自分の行動への意識が薄れてしまい、思わず洋服を汚すようなこともあります。

また、子どもが少し成長してからも気は抜けません。

まず、抱っこやおんぶをすると、子どもはよだれや涙を母親の洋服でぬぐいます。

そして、公園へ遊びに行けば一緒に遊び、砂や泥で汚れます。

このように、洋服は汚れるものと考えておくことが大切です。

そのため、汚れが落ちなくなってもあきらめのつく値段のものを購入するのがおすすめです。

なるべくシンプルな色や形のものを選ぶと良いでしょう。

 

小物でおしゃれ

  • ストール、バッグ、靴などでおしゃれをする
  • ピアス、ネックレス、リングは子供を傷つける恐れがあるのでダメ

育児中は、洋服にお金をかけるよりも、小物を使っておしゃれに見せましょう。

ストールなどでアクセントをつけます。

とにかく育児中は自分の時間がなかなか取れません。

 

洋服代を減らしてもおしゃれに見えるようにするためには、小物をうまく活用します。

小物といっても、ピアスやネックレス、リングなどは子どもが小さいうちは口にもっていこうとしたり、子どもの柔らかい顔や体を傷つけたりする恐れがあるので、極力身につけないようにすると安心です。

その代わりに、ストールやバッグ、靴などでアクセントをつけて、おしゃれを演出します。

 

おすすめおしゃれ商品

アクセサリー付きのヘアゴム


「アクセサリー付きヘアゴム(楽天Amazon)」

育児中は、髪型を工夫すると、子どもの世話がしやすくなるうえ、おしゃれにも見せることができます。

生後まもなくから、子どもが歩くようになるまでは、授乳やおむつ替え、寝ている子どもをあやす場面などが多く、下を向くことがほとんどです。

そのため、髪の毛が長い人が束ねずにいると、前に流れてきたり、子どもの顔にかかったりしてしまいます。

育児中は、髪の毛がかからないようにする工夫が必要です。

しかし、ただゴムで一つにまとめただけではおしゃれに見えません。

十分にお手入れをする時間のない髪の毛が目立ってしまいます。

そこで、ヘアゴムにアクセサリーがついているものがおすすめです。

ヘアゴムのアクセサリーに視線が行き、髪の毛から目をそらすことができます。

安いものでは数百円から購入できますし、最近では、百円ショップでも扱っています。

また、髪の毛の長さが短く、束ねることができない人には「カチューシャ(楽天)」もおすすめです。

何もしない髪型よりもおしゃれに見えます。

 

まとめ

育児中は、洋服が汚れてしまうので、洋服を購入するときには、汚れても良いと思える洋服を購入するようにしましょう。

また、洋服がシンプルな分、ストールやバッグ、靴などでアクセントをつけたコーディネートを心がけ、髪の毛もアクセサリー付きのヘアゴムやカチューシャを使ってまとめるとおしゃれにみえます。

子供のことを気遣いながらのおしゃれなので悪く思われることもないでしょう。

以上「育児中でもちょっとしたオシャレでストレスを少なく!」でした。

-おしゃれ

Copyright© ユキちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.