新築

【心霊現象】家で怪奇現象が起こる原因とは!対処法を紹介

投稿日:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-14-37-01

新築や新しい家に住むと、幽霊や怪奇現象に悩む人は数多くいます。

その原因は一体なんなのでしょうか。

今回は科学的に考えて、少しでも怪奇現象に悩む人が少なくなればと思います。

恐怖を感じる原因

思い込み

ほとんどの原因が「思い込み」です。

人は真っ暗闇で頬に冷たいものが触れるなど、なぜそのようなことが起きたのか、わからないときは恐怖におののくものです。

しかし、原因が分かると安心できるものです。

竿の糸の先にこんにゃくをぶら下げて、闇夜にそっと通行人の顔に当てると、当の本人は多分恐怖に怯えて走り去ると思われますが、あとでそのあたったものがこんにゃくであったとわかると、なんだそんなものを怖いと感じていたのか、とあきれるのです。

心霊現象が多く起こるホテルなど、誰もが恐れるような場所だったとしても、何も知らない人が泊まれば、何も感じない事がほとんどなのです。

 

テレビなどで心霊現象の情報を脳が取り込んでいる

思い込みの原因として、普段から心霊現象について考えてしまっていることが考えられます。

テレビで心霊映像が放送されたり、動画共有サイトで、世界中で実際に撮られた映像が公開されていることから、普段から心霊現象の情報を見たり、耳にする事が多いのです。

地球外生物と見られるものが動いたり、あるいは捕獲されたりしている動画、幽霊が出現してドアから出入りしたり、椅子や机を激しく動かす映像などです。

 

原因がわからない場合

しかし、何かを見たり、音を聞いたり、実際に怪奇現象を目の当たりにすると恐怖を感じてしまうでしょう。

現代においても怪奇現象を経験する人は多くいます。

科学的に考えても原因がわからない時もあり、そのような時はより恐怖心が強くなってしまいます。

そのまま話を信じるには、はっきりした証拠もなく、中々信じられない場合も多いものですが、「気にしすぎ」と本人には言えない場合も確かにあります。

ではどういう現象が良く知られているのでしょうか、ある程度例を挙げてとりあげてみたいと思います。

 

よくある恐怖体験

  • ポルターガイスト
  • 足音が聞こえる
  • 話す声が聞こえる
  • 何かを見る
  • 宇宙人による誘拐など

ポルターガイスト現象はドイツで実際に起こり、書籍や映画にもなりました。

また、足音や声が聞こえるといった現象も有名です。

その他にも、宇宙人による誘拐事件はアブダクションとして知られ、これも映画になりました。

 

解決策

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-19-54-37

恐怖心・思い込みをなくす

まず一番に恐怖心・思い込みをなくしましょう。あまり恐怖心が強いと怖い夢を見て、現実と錯覚する事もありえます。

宇宙人による誘拐のほとんどもそうでしょう。

テレビやインターネットの映像のほとんどは偽物なのですから、信じすぎている人はその事を知りましょう。

なぜ偽物を公開するのかというと、お金がもらえるからです。

テレビ番組などに、恐怖映像を販売したり、インターネットの動画配信による収入も得ることが可能なのです。

 

また、新築の広い空間に1人だけでいる時間が多い場合にも、恐怖心が出やすいと思います。

そのような場合はペットを飼うのも良い方法です。

犬や猫など、自分の好きなペットと一緒にいるだけでも、かなり心が落ち着くでしょう。

 

音が聞こえる場合

一番多いのが音の怪奇現象です。

僕も実際に、家で足音のようなものを聞く事はあります。

この原因のほとんどはきしみです。木でも金属でも、環境の変化により膨張や収縮は必ず起こります。

特に木造の新築の場合、木の水分含有量が多い事などから起こりやすいでしょう。

また、家の構造上、風の音が声に聞こえる事もあります。

特に、家の外壁でくぼんでいる部分があると、風がそこに入り込み、声のように聞こえる現象が起こりやすいです。

その他に、屋根裏などに鳥や動物などが入り込んでいる事も考えましょう。

 

何かが見えた場合

次に、何かを見てしまった場合に考えられる事です。

暗い場所や視界が悪い時に見えた場合は、ほとんどが思い込みでしょう。

明るいところで見えた場合は磁場、音による影響です。

近年の研究で判明してきている事ですが、磁場や音により脳が混乱し、幻覚を見る事があるようです。

少し話が変わりますが、麻薬などの薬物を使用する事によって幻覚が見える、という事はほとんどの人が知っている事だと思います。では、その幻覚を幽霊だと思う人はいるでしょうか?

おそらくほとんどいないと思います。

磁場や音からくる脳の混乱による幻覚もそれと同じようなものです。

人体のメカニズムとして、幻覚を見てしまう事はあるのです。

磁場が狂う原因
  • 電波塔
  • 電車
  • 鉄骨や鉄筋
  • その他の電波など

他にもあらゆる理由で磁場は狂う事があり得るのです。上で書いた「磁場が狂う原因」が複数ある場合は注意しましょう。

方位磁石を使用し、家の中の磁場を見てみましょう。

家の中でも磁場が狂いやすいところと狂いにくいところが必ずあります。

もし長時間過ごすところの磁場が悪いようなら、長時間過ごす場所を変えましょう。

磁場が悪いところにいると心霊現象だけでなく、筋力が落ちたり、がんになりやすくなるなど、体にも良くないのです。

 

まとめ

世の中には信じられないようなことが多くあって、単に話として伝えられて来ました。

しかし、科学の進歩により、ようやくたくさんの謎が解明されはじめました。

これからも多くの資料や、それに基づく研究によってさらに謎が解明されていくものと見られています。

心霊現象に悩んでいる人はこの記事を参考に、まずは思い込みからなくすようにしてみてください。

また、神社へ行くなど、神頼みをする事による安心感を得る方法も良いでしょう。

以上「【心霊現象】家で怪奇現象が起こる原因とは!対処法を紹介」でした。

-新築

Copyright© ユキちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.