健康・美容

今すぐできる!30代から始められる若返りのための習慣5つ!

更新日:

30代になると仕事にプライベートに忙しい日々を過ごしている方も多いでしょう。

ですが、20代の頃と比べると肌の状態は潤いやハリがなくなってくる時期でもあります。

そして、身体の機能なども若い時期に比べて少し低下気味になります。

そこで、今回は30代から始められる若返りの為の習慣について紹介していこうと思います。

30代の悩み

二日酔いが増える

20才過ぎの頃には、飲み会でお酒を飲み過ぎてしまったとしても、次の日にはある程度回復し、二日酔いなどにもなりにくかったと思います。

しかし、同じ量のお酒を30代になってから飲んだ場合には次の日までお酒が残り、二日酔いに悩まされてしまう場合もあるでしょう。

そのような場合は肝機能が衰えてきたことを意味するかもしれません。

 

身体機能の低下

その他にも、20代の頃にはできていた夜更かしや徹夜ができなくなるなど、体の変化による悩みが増えてきます。

見た目は20代と変わっていないとしても、身体の機能としては、どうしても低下してくるので、それを実感している方も多いでしょう。

加齢に伴い、ある程度の変化、衰えは仕方ないことかもしれません、ですが、少しでも若返りするように気持ちは若く、そして活発に活動することも若さの秘訣といえるでしょう。

 

若返りの習慣

規則正しい生活

生活習慣が乱れると、老化につながります。

そのため、生活習慣が乱れている人は少しでも若さを保てるように、今すぐ改善しましょう。

特に質の良い睡眠をとる事が重要です。しっかりと睡眠がとれれば成長ホルモンが分泌され、肌や身体機能の老化を防ぐ事ができるのです。

 

禁煙、多量の飲酒に注意

喫煙は身体にとって何一つとして良いことがなく、老化を早めてしまうので注意しましょう。

自分が喫煙していなくても、近くに喫煙者がいる環境(受動喫煙)での生活も老化を早めますので、身近な人が喫煙している場合は、なんとしてでも禁煙してもらいましょう。

タバコはストレスを解消できると思っている人もいるかもしれませんが、その解消しているストレスと同じか、それ以上のタバコを吸いたいというストレスが出てしまうのです。

喫煙している人はできるだけ早く禁煙しましょう。

最近では病院の禁煙外来に行けば薬も処方してもらえるので、楽に禁煙できるはずです。

飲酒に関しては、少しのアルコール摂取なら問題ありませんが、多量の飲酒、毎日お酒を飲むような場合には、肝臓などに負担がかかり、病気の原因にもなります。

できるだけ飲酒も控えるようにし、飲み会などの席でも注意しましょう。

 

適度な運動

その他にも、健康的な生活を送れるように規則正しい生活を送ることや、ウォーキングランニングを日課として取り入れ、適度な運動をすることが大切です。

身体の機能が正常化され、肥満予防や生活習慣病の予防になります。

若い状態をキープするためには、少し大変だと思いますが、積極的に運動・活動するようにしましょう。

 

趣味を持つ

また、趣味を持つことも良いでしょう。

趣味は、自分の知識を深めることにもなり、楽しみの一つにもなります。

そして、趣味を通すことでさまざまな人達との交流にもつながるため、人生の幅が広がるでしょう。

ヨガなど、運動になる趣味だと若返りには最適です。

 

ストレスを溜めない

自分が楽しいことをすれば、それは、日頃のストレスの解消につながります。

ストレスも溜め込んでしまうと、さまざまな悪影響を身体に与え、精神面においても良く無いです。

日々、生活環境などを改善していき、ストレスをできるだけ無くしていけるような状態をつくることが重要なポイントといえるでしょう。

 

まとめ

生活習慣の改善、そしてストレスの軽減、発散などをすることで、自身の身体、そして精神面において健康を維持していくことが可能になります。

年齢以上に若くみられたいなら、今回の記事を参考に、一度自分の生活を振り返り、改善点がないかチェックしてみて下さい。

-健康・美容

Copyright© ユキちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.